水漏れ修理の最新情報

蛇口からの水漏れの修理について

キッチンや台所、蛇口を捻ったら根元から水漏れ…こんな経験ありませんか?水回りは修理すると高額になって大変ではと思い自分で直そうと決めるも、ホームセンターには蛇口に関する部品は棚一面にありどれが自宅の物に合うのかさっぱり分からない。

こんな事、誰もが経験するでしょう。しかし、蛇口の修理は思っているよりもハードルが低いものです。冷静に対処すれば簡単に直せる物ばかりなので一度確認してみましょう。まずは洗面所に多い、ひとつの蛇口に対して「水」が出るハンドルと「お湯」がでる2種ハンドル混合水栓。キッチンに取り付いていることの多い、1つのレバーが取り付いて上下左右の動きで水と温度を変えるシングルレバー混合水栓。

最後に浴室に多いシャワーに繋がっていて、水の温度を細かく調整できるサーモスタット混合水栓の3種類が代表的なものになっています。次に水漏れしている箇所を確認します。水を出しているときに水が漏れているのならば、中にある水栓金具のゴムパッキンが劣化している可能性があります。水を出していないのに漏れているならバルブカートリッジが破損しているかもしれません。

以上を確認して、家の外にある止水栓(元栓)を必ず閉めてから作業を行いましょう。閉めずに修理を行うと蛇口から水が出て部屋中が水浸しになってしまうかもしれません。そして、劣化・破損している部品を取り出して同じものをホームセンターで探して交換しましょう。たくさんの種類があるので間違って購入してしまう事の無いよう店員さんに確認してもらうのも手です。以上の注意点を守って安全に自分で安価に修理することが可能です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *