水漏れ修理の最新情報

屋外にある蛇口の水漏れを修理したいなら

家の外回りにも、水栓柱や散水栓といった様々な水道設備があります。

ただし屋内と異なるのは、直射日光に風雨あるいは泥や砂ぼこりなど、ハードな環境の中にさらされていること。そのため劣化や故障が起きやすく、色々なトラブルも報告されています。例えば水栓柱や散水栓の蛇口から水漏れするトラブルもその1つ。ハンドルを閉めても蛇口の先からポタポタと水が落ち続ける、ハンドルを開けるたびに蛇口との接続部からチョロチョロと水が流れる、散水栓を使うと周囲が水浸しになる等、症状も多岐にわたります。

たとえ症状が小さいように見えても、そのまま放置するのはよくありません。蛇口だけでなく水栓柱の本体、さらに給水管にまでダメージが拡大しかねないからです。そうなれば工事も大がかりになり、余計な費用を支払うことにもなります。とにかく少しでも水漏れを見つけた、速やかに修理をすることが重要です。そもそも蛇口から水漏れする原因は、パーツ類の経年劣化がほとんど。

前述したようにハードな環境にあるため、止水栓コマや接続部パッキンなどが、変形や摩耗あるいは亀裂などを起こしやすく、そこから水が漏れ始めます。また水栓柱そのものが、サビや水垢などで腐食して、水漏れを招くことも決して珍しくありません。消耗品であるパーツ類の修理では、交換が中心になります。また水栓柱や散水栓あるいは排水管まで修理が必要なら、大きな工事になることもあり得ます。いずれも迅速かつ確実に修理をしたいなら、地域で実績のある水道修理会社を探し、相談することから始めましょう。
蛇口の漏れの修理のことならこちら

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *